ログイン
メインメニュー




メイン : 特集号・連載 : 


ソート順:  タイトル ()日付 ()評価 ()人気 ()
現在のソート順サイト: タイトル (A to Z)


カテゴリ: 特集号・連載
訪問DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー 人気 最終更新日: 2006-12-3 18:57
説明:
http://www.dhbr.net/magazine/article/200512_sa01.html
DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー
[第3回]サービス・エコノミーのフロンティア
サービス・プロフェッショナルを育成する
2005年12月号
松永達也 日本アイ・ビー・エム 執行役員
サービスを均質化するのは難しい。なぜなら、人間による価値創造活動だからだ。とはいえ、サービスの質のバラツキを放置することは、お客様を満足させることを放棄するのに等しい。しかし、マニュアル化では優れた価値は提供できない。そこでIBMは、「価値観」「権限委譲」「多様性」という三つの軸から、「サービス・プロフェッショナル」とでも呼ぶべき、常にお客様を最優先に考えるAクラス人材を大量に育成する試みを始めている。

http://www.dhbr.net/magazine/article/200511_sa01.html
DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー
[第2回]サービス・エコノミーのフロンティア
サービス・サイエンスの可能性
2005年11月号
森本典繁 日本アイ・ビー・エム 東京基礎研究所 サイエンス&テクノロジー担当 部長
澤谷由里子 アイ・ビー・エム ビジネスコンサルティング サービス オン・デマンド・イノベーション・サービス マネジャー
IBMは全世界的に「サービス・サイエンス」という壮大な実験を試みている。これによって、これまで定性的に評価されていた領域が可視化、定量化され、戦略や施策のROI、判然としなかった問題点などが明らかとなり、企業経営の「効果」と「効率」がますます向上していく。

http://www.dhbr.net/magazine/article/200510_sa01.html
DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー
[第1回]サービス・エコノミーのフロンティア
デリバード・バリュー・プライシングへの挑戦
2005年10月号
椎木 茂 アイ・ビー・エム ビジネスコンサルティングサービス 専務取締役
サービスの場合、消費する前に価格に合意する方式は適切ではない。しかも、顧客のベクトルとサービス・プロバイダーのそれは対立する。つまり、顧客にすれば、価格は支払うコストであり、引き下げたい。一方プロバイダーにすれば、売上げであり、是が非でも守りたい。この利害の対立を解消し、サービス価値の質と顧客満足度を同時に高める「デリバード・バリュー・プライシング」について解説する

http://www.dhbr.net/magazine/article/200506_a01.html
DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー
2005年6月号
未来を読む
2005年のパワー・コンセプト(下)
『ハーバード・ビジネス・レビュー』編集部
14|「サービスの科学」を拓く
カリフォルニア大学バークレー校 ハース経営大学院
センター・フォー・オープン・イノベーション
エグゼクティブ・ディレクター
ヘンリー W.チェスブロー

ヒット数: 1959   評価0.00 (投票数 0 )
このサイトを評価する | 修正 |リンク切れ報告 | 友達に紹介 | コメント (0)

カテゴリ: 特集号・連載
訪問一橋ビジネスレビュー 2006年秋号.AUT.(54巻2号) 人気 最終更新日: 2006-12-3 18:02
説明:
一橋ビジネスレビュー 2006年秋号.AUT.(54巻2号)
2006年度<VOL.54 NO.2>
特集:サービスを科学する

目次:
特集にあたって
藤川佳則(一橋大学大学院国際企業戦略研究科専任講師)
特集論文―1
6
生活起点のサービスイノベーション
サービス経済の起業家精神
藤川佳則(一橋大学大学院国際企業戦略研究科専任講師)
カール・ケイ(一橋大学大学院国際企業戦略研究科博士課程)
特集論文―2
20
顧客起点のサービスマーケティング
囲い込みと使い分けのせめぎ合い
小野譲司(明治学院大学経済学部助教授)
特集論文―3
36
製造業のサービス化とサービスマネジメントへの2つのアプローチ
今枝昌宏(経営コンサルタント)
特集論文―4
52
サービス工学
製品のサービス化をいかに加速するか
新井民夫(東京大学大学院工学系研究科精密機械工学専攻教授)
下村芳樹(首都大学東京大学院システムデザイン研究科システムデザイン専攻教授)
特集論文―5
70
サービスサイエンス
サービスイノベーションを目指す多分野融合的アプローチ
丹羽邦彦(独立行政法人科学技術振興機構研究開発戦略センターシニアフェロー)
特集論文―6
86
サービス産業政策の確立に向けて
豊田正和(経済産業省通商政策局長)
特集論文―7
104
サービスマネジメントに関する5つのイシュー
サービスとモノづくりの関係から脱ニーズまで
妹尾堅一郎(東京大学先端科学技術センター特任教授)

ヒット数: 1694   評価0.00 (投票数 0 )
このサイトを評価する | 修正 |リンク切れ報告 | 友達に紹介 | コメント (0)

カテゴリ: 特集号・連載
訪問情報処理 2006年5月 47巻5号 人気 最終更新日: 2006-12-3 18:03
説明:
情報処理 2006年5月 47巻5号
サービス・サイエンスについての動向

0. 編集にあたって(水田秀行)
1. 第68回全国大会特別セッションレポート(水田秀行)
2. Becoming a Service Scientist(Jim Spohrer・Paul P. Maglio・Jeffrey T. Kreulen・Savitha Srinivasan・
翻訳:恐神貴行・鹿島久嗣・加納 真・水田秀行)
3. サービス・サイエンスについての動向(日高一義)

ヒット数: 1747   評価0.00 (投票数 0 )
このサイトを評価する | 修正 |リンク切れ報告 | 友達に紹介 | コメント (0)

カテゴリ: 特集号・連載
訪問日経コンピュータ5月1日号 人気 最終更新日: 2006-12-3 22:04
説明:
日経コンピュータ5月1日号
議論百出する“サービス・サイエンス”
(北川 賢一=主任編集委員)

ヒット数: 2972   評価0.00 (投票数 0 )
このサイトを評価する | 修正 |リンク切れ報告 | 友達に紹介 | コメント (0)

カテゴリ: 特集号・連載
訪問日経ビジネスオンライン 宮田秀明の「経営の設計学」 人気 最終更新日: 2006-12-3 22:05
説明:
経営には「論理」が必要である。論理を積み重ねた理系思考がイノベーションを育む。技術力を最大限に生かし、プロジェクトをまとめ上げ、新しいビジネスを創造する。「理系の経営学」を提唱する東京大学の宮田秀明教授が理系の視点による経営の要諦を語る。

ヒット数: 2080   評価0.00 (投票数 0 )
このサイトを評価する | 修正 |リンク切れ報告 | 友達に紹介 | コメント (0)