ログイン
メインメニュー




メイン : 組織・ヒト : 


ソート順:  タイトル ()日付 ()評価 ()人気 ()
現在のソート順サイト: タイトル (A to Z)


カテゴリ: 組織・ヒト
訪問IBM Research: Services Sciences, Management and Engineering 人気 最終更新日: 2006-12-3 21:30
説明:
Services sciences, Management and Engineering hopes to bring together ongoing work in computer science, operations research, industrial engineering, business strategy, management sciences, social and cognitive sciences, and legal sciences to develop the skills required in a services-led economy.

The SSME community is busily laying the groundwork to build this challenging new research area.

ヒット数: 4206   評価0.00 (投票数 0 )
このサイトを評価する | 修正 |リンク切れ報告 | 友達に紹介 | コメント (0)

カテゴリ: 組織・ヒト
訪問MMRC/東京大学21世紀COEものづくり経営研究センター 人気 最終更新日: 2006-12-4 21:40
説明:
「統合型ものづくりシステム」に関する知識の一般体系化を目指します。この知識に関する産業間移転、および海外発信を促進します。「統合型ものづくりシステム」が企業の競争力および収益力に結びつく過程の分析を進めます。そのための、現場発の新たな産業観を提起します。

ヒット数: 2209   評価0.00 (投票数 0 )
このサイトを評価する | 修正 |リンク切れ報告 | 友達に紹介 | コメント (0)

カテゴリ: 組織・ヒト
訪問UCR-WG『サービスイノベーション研究会』 人気 最終更新日: 2007-2-1 21:26
説明:
モノ造り日本の次の課題はサービス分野の革新にあると言われる中、東京大学産学連携本部では2006年11月より本格的にUCR-WG“サービスイノベーション研究会”を立ち上げました。産学連携のもと研究ドメインを定めサービスの解析およびその構造の分析を通して、サービス分野の主要な課題を明確にして次の具体的研究への布石を打つことを狙いとしています。本研究会は委員長である情報理工学系研究科長 武市正人教授のもと複数部局による研究陣、複数IT企業の研究員の方々を中心にしたマルチデシプリナリーなアプローチをとっています。

--- はじめにより

ヒット数: 2317   評価0.00 (投票数 0 )
このサイトを評価する | 修正 |リンク切れ報告 | 友達に紹介 | コメント (0)

カテゴリ: 組織・ヒト
訪問サービスサイエンス・イノベーション有限責任事業組合 人気 最終更新日: 2006-12-3 21:24
説明:
事業内容
1 サービスに関する事業や技術の革新に関する調査研究業務
2 サービスの科学的解明と学問的創成に関する研究会・学会の企画、運営
3 サービスの革新と経営管理に関する方法論の開発
4 サービス、技術、経営の革新に関するコンサルタント業務
5 各種教育研修プログラムの企画、開発、実施
6 国際会議、シンポジウム、各種イベントの企画、運営
7 出版物の企画、発行、販売
8 前各号の事業に附帯する一切の業務

ヒット数: 1750   評価0.00 (投票数 0 )
このサイトを評価する | 修正 |リンク切れ報告 | 友達に紹介 | コメント (0)

カテゴリ: 組織・ヒト
訪問サービス工学研究会 人気 最終更新日: 2006-12-3 21:47
説明:
サービス工学研究会は、サービス工学に関する議論および情報交換の場、具体的成果の共有を行うための産学連携のプラットフォームです。サービス工学研究会は、「製品の高付加価値化」をするための活動を日々続けています。

ヒット数: 2088   評価0.00 (投票数 0 )
このサイトを評価する | 修正 |リンク切れ報告 | 友達に紹介 | コメント (0)

カテゴリ: 組織・ヒト
訪問フューチャー イノベーション フォーラム(FIF) 人気 最終更新日: 2006-12-3 21:22
説明:
このたび、ITイノベーションの成果である最先端技術を、広く社会の発展に活かす場として、2006年1月1日付けでフューチャー イノベーション フォーラム(以下:FIF)を設立いたしました。

ヒット数: 1908   評価0.00 (投票数 0 )
このサイトを評価する | 修正 |リンク切れ報告 | 友達に紹介 | コメント (0)

カテゴリ: 組織・ヒト
訪問プロエンジニア教育研究所 人気 最終更新日: 2006-12-5 0:05
説明:
「お客様の理想追求のため」投資効果大のアウトプットが出せる教育やコンサルを目指します。
1. TRIZソフトがなくても、活用可能な実践的 TRIZ の教育とコンサルティング
2. 新人・若手のキャリアデザイン およびプロフェッショナルの能力開発教育
3. ブレークスルーの必要な新規技術・商品開発の評価やコンサルティング

ヒット数: 3044   評価0.00 (投票数 0 )
このサイトを評価する | 修正 |リンク切れ報告 | 友達に紹介 | コメント (0)

カテゴリ: 組織・ヒト
訪問一橋大学イノベーション研究センター 人気 最終更新日: 2006-12-3 21:12
説明:
「イノベーションの社会的プロセスの研究拠点になる。」この目標を達成するために一橋大学では、一橋大学イノベーション研究センターを発足しました。私たちは、日本だけでなく広く世界から人々が集まって共同で研究を行うことができる研究センターを目指しています。

ヒット数: 1929   評価0.00 (投票数 0 )
このサイトを評価する | 修正 |リンク切れ報告 | 友達に紹介 | コメント (0)

カテゴリ: 組織・ヒト
訪問東京大学人工物工学研究センター 人気 最終更新日: 2006-12-3 20:02
説明:
本センターは1992年に設立され、2002年度には第二期として、ライフサイクル工学研究部門、サービス工学研究部門、デジタル価値工学研究部門、そして共創工学研究部門の4つの研究部門を設置しました。この間、人工物がもたらす「現代の邪悪」の解決を目指すとともに、人間・人工物・環境の新たな関係の可能性を求めて、学問領域の細分化による弊害を無くし、従来の方法論にとらわれない取り組みを行ってきています。

ヒット数: 2002   評価0.00 (投票数 0 )
このサイトを評価する | 修正 |リンク切れ報告 | 友達に紹介 | コメント (0)

カテゴリ: 組織・ヒト
訪問東京大学人工物工学研究センター サービス工学研究部門 人気 最終更新日: 2006-12-3 21:27
説明:
循環型社会の構築のためには、大量生産・大量消費という製品主体の産業構造から、人工物のライフサイクル全体を考慮したサービス・知識主体の産業構造へのパラダイムシフトが必要です。本研究部門では、サービスや知識を付加価値の源泉とする脱物質化を目指し、サービス創造の方法論の確立と様々なサービスシステム開発、その体系化などに取り組んでいます。サービス工学の具体的研究として、人の行動計測・モデル化・判別手法の開発、ヒト脳神経系シミュレーションとサービス設計への応用、ロボティクスやユビキタスシステム技術を応用したサービス・メディアの開発と応用、サービスのモデリング、サービス設計支援ツールの開発などを行っています。

ヒット数: 1775   評価0.00 (投票数 0 )
このサイトを評価する | 修正 |リンク切れ報告 | 友達に紹介 | コメント (0)



(1) 2 »